10/31(日)最終レース

うーん、あとひと捻りが足りない感じでなかなかクリーンヒットが出ませんね。いいところ突けてるとは思うのですが、相変わらず買い方がダメですね。昨日は新潟は狙いの2頭のうち人気上位の方が5着で逃し、阪神は単勝狙いが届かずの2着で安い馬連のみ。幸いその前のアルテミスSを3連複5頭ボックスでいただきましたので、なんとか追加入金なしで天皇賞に臨めそうではありますが。

天皇賞の3強対決。はたして3頭に割って入る馬はいるのでしょうか?

より多くの方に見ていただくためブログランキングに参加しています。応援していただけると励みになりますのでよろしくお願いします。
  にほんブログ村 競馬ブログへ

新潟12R おけさ特別

ここは11番フラーレンから狙ってみたいと思います。前走は同コースで直線苦しくなりながらも2着に粘っており、牝馬同士の今回はもう少し楽に残せるのではないかと見ています。

相手はちょっと手広く行っておきたいですね。
8番タマモパッションは昇級戦となるも圧勝の内容からこのクラスでも勝ち負け。15番シャーレは前々走で勝ったときの鞍上、絶好調の菅原明良騎手でこちらも期待大、2着続きの2番ピクシーメイデン、その他穴っぽいところも含めて9番シーシーサザン、13番マーブルサニー、1番ヤマニンビオローネ、3番ネフェルタリあたりまで。

11番から7頭への3連複流し、21点。

阪神12R

上位がちょっと人気割れしそうな雰囲気ですが、全体的に実力拮抗と思います。ここはボックスで行きたいですね。

まずは9番タイミングナウ。阪神は合わないのかなと思いきや前走は僅差の3着ですし、上位はキープできそうな勢い。5番レディステディゴーは昇級戦となるも確かな末脚でこのクラスでも。3番アッティーヴォは距離微妙だが阪神コースは悪くない。10番ジョウショーリードはこのくらいの距離のほうが合う可能性も。1番アマービレはインコースで先行して残せればチャンスあり。

5頭の3連複ボックス。芝スタートということもあり外枠の11~13番の3頭が前に行ってそのままというのも考えましたが、あえての消しで。

東京12R 河口湖特別

15番アドマイヤルプスからでいいでしょう。昇級戦となった前走もクビ差の2着でこのクラスでも十分やれることは実証済み。ルメールさんが気分良くこのレースに臨めるか?

相手はここも手広く行きたいと思います。
前のレースで熾烈な闘いをするであろう福永騎手の5番ディスモーメント、横山武史騎手の7番フクウン。天皇賞と違って人気には少し差が付きそうですが、メンバーの中では力上位と見ています。
そのほか、1番スズカカナロア、10番ロードレイライン、4番ニシノライトニング、8番ファイヴレター、16番カラーズオブラヴまで。

15番から7頭への3連複流し、21点。

おまけ 天皇賞(秋)

さて、天皇賞・秋。

やはり3強対決で間違いないでしょう。なんとなく、ただなんとなくですが3頭の一角を崩す馬が入ってくるような気もします。大波乱ということにはならないと思うので、決め打ちでちょっとだけ穴を狙って観戦料を支払い、あとはじっくりレースを楽しませていただく感じですかね。

意外にもディープインパクト産駒で天皇賞・秋を勝ったのはスピルバーグだけなのですが、調べてみればそもそも1番人気になったのはジェンティルドンナのみですし、出走頭数が多すぎるがゆえに余計に「勝てない」という印象が強くなっているのでは?
よって1番コントレイルも9番グランアレグリアも無問題。この2頭を中心に考えたいと思います。

どちらを上にとるかですが、本命は9番グランアレグリア。コントレイルとエフフォーリアを内に見ながらベストのタイミングで仕掛けができそうで、そうなるともうルメールさんにはかないません。アタマを9番に固定しようと思います。

2着候補に1番コントレイル。最内枠に入っただけに、スタート次第でいい位置を取れるかどうかの分かれ道。今回は逃げる馬がいないと言われておりスタート直後のごちゃつきはなさそうな気はしますが、周りの馬の出方次第ではどう転ぶかわかりません。

5番エフフォーリアは一応押さえに買うと思いますが、一角崩しで狙ってみたいのが4番ポタジェ、6番トーセンスーリヤ、8番サンレイポケット。4番6番は仕掛けのタイミング次第では前で粘って残りそうだし8番は人気なさそうですが秋天では勝率や複勝率の高いラッキーナンバーですので。

3連単で9⇒1⇔4、5、6、8。3連単で2・3着マルチですね。

タイトルとURLをコピーしました