思い出

思い出

天皇賞(春)の思い出【世紀の対決】

またまたトウカイテイオーのネタになってしまうのですが、天皇賞(春)の思い出といえばやはり「世紀の対決」と言われた第105回天皇賞(1992年)が思い浮かびますね。 前年の勝ち馬で連覇がかかる「最強のステイヤー」の呼び声高いメジロマック...
思い出

有馬記念の思い出【トウカイテイオー】

テレビ番組や競馬雑誌などで「思い出のレース」「感動のレース」などといった定番ランキングがよくありますよね。 そういったランキングでは必ず上位というかほぼ1位確定のようなレース、それが1993年の暮の大一番、第38回有馬記念ではないでしょう...
思い出

天皇賞(秋)の思い出【メジロマックイーン・サイレンススズカ】

天皇賞(秋)の思い出、ということでこれまでのパターンから言えば「勝ち馬」の思い出を書くべきなんでしょうが、私が今よりもずっと競馬に入れ込んでいた時期の出来事として、1991年のレースと1998年のレースは忘れることができません。 1991...
思い出

菊花賞の思い出【ライスシャワー】

牡馬の三冠レースについては昔から「皐月賞は最も速い馬が勝つ」「ダービーは最も運のいい馬が勝つ」「菊花賞は最も強い馬が勝つ」と言われています。 皐月賞は3歳の春の時点で流れによっては1分58秒を切るようなタイムで2000mを走り抜けるよ...
思い出

スプリンターズステークスの思い出【サクラバクシンオー】

スプリンターズステークスは中山の芝1200m、電撃の6ハロンなどと言われておりますが、まさに電撃のスピード争いで一瞬も目を離せない1分ちょっとの戦い。 大人気ゲーム「ウマ娘プリティーダービー」のおかげで、それこそ自分が競馬にハマった頃...
タイトルとURLをコピーしました